どうもこんにちは!
あなたの専属フォトアドバイザーのnikoです。

今回は「絞り優先オート(A、AV)」についてお話しします。
「絞り優先オート(A、AV)」とは?

「絞り優先オート(A、AV」は「絞り値(F値)」を自分で決めて撮影できるモードになります。「シャッタースピード」は標準露出で撮影できるように、カメラ側が自動で割り出します。「モードダイヤル」では「A」もしくは「AV」で表します。

「絞り優先オート」が効果的な場面は、例えば花々や料理など、ボケを描写に取り込みながら撮影したいときです。

「絞り値」を小さくすることで、ふんわりとした質感が演出できます。人物のポートレートも同様に背景を大きくボカすことで、表情を浮き上がらせて撮影できます。

一方、風景や建物などは、「絞り優先オート」で「絞り値」を大きくすることで、手前から奥までピントを合わせることが可能になります。このようにピントの合う範囲を自分で決めたい時にこの撮影モードは効果を発揮します。

最後に「絞り優先オート(A、AV)」の特徴をまとめた表を作成しました。

今回は「絞り優先オート(A、AV)」についてお話ししました。
それではお疲れ様でした。nikoでした。
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://blog.phototechnic.jp/tb.php/89-ba64019b