どうもこんにちは!
あなたの専属フォトアドバイザーのnikoです。

今回は「プログラムオート(P)」についてお話しします。
「プログラムオート(P)」とは?

「プログラムオート(P)」は目の前の被写体やシーンに合わせ、「標準露出」で撮影できるように、カメラ側が自動で絞りとシャッタースピードの数値を割り出してくれる撮影モードです。

「モードダイヤル」では「P」で表します。ボケや動きにこだわらない街中のスナップや、遠景の風景撮影などで重宝します。

「プログラムオート」が「フルオート」などの「オートモード」と異なるのは、「露出補正」や「ホワイトバランス」などのカメラ機能が併用できるところにあります。

例えば、内蔵フラッシュが発光してしまうような場面でも、このモードであれば発光を禁止にできます。あくまで絞りとシャッタースピードの数値のみがカメラ任せになるのが特徴です。

最後に「プログラムオート」の特徴をまとめた表を作成しました。

今回は「プログラムオート(P)」についてお話ししました。
それではお疲れ様でした。nikoでした。
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://blog.phototechnic.jp/tb.php/88-9b388bd6