どうもこんにちは!
あなたの専属フォトアドバイザーのnikoです。

今回は「ISO感度」の「オート機能」についてお話しします。
「ISO感度」の「オート機能」とは?

「ISO感度」の「オート機能」はカメラの機種にもよって呼び名は変わりますが「ISOオート」と呼びます。

「ISOオート」はその場の明るさに合わせて、最適な「ISO感度」をカメラが選択してくれる機能です。

自分で「ISO感度」を変更する手間が省けるという意味で、通常時はこの設定で問題ありません。

もちろん「ISO感度」は、その都度変更していくのもひとつの方法ですが、日常的なスナップなどであれば「ISOオート」を利用するのも1つです。

ただし、注意したいのが、予期せず高感度になってしまうような場面です。「ISOオート」にしておくと、少し暗いだけでも「手ブレ」を防ぐ目的で、大幅な高感設定になってしまったりします。

このような場合は「ISOオート」の上限設定を変更しておきましょう。実は「ISOオート」は上限を変更することが可能です。オート設定時の感度の上限を低くすれば、予期せぬ高感度撮影を回避することができます。

今回は「ISO感度」の「オート機能」についてお話ししました。
それではお疲れ様でした。nikoでした。
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://blog.phototechnic.jp/tb.php/74-24a9dde3