どうもこんにちは!
あなたの専属フォトアドバイザーのnikoです。

今回は「マニュアルフォーカス」についてお話しします。
「マニュアルフォーカス」とは?

暗い場所や逆光時などはカメラが目の前の被写体を認識できず、「オートフォーカス」ではピントが合わないことも多いです。

こんなときに「マニュアルフォーカス」を利用するとピント合わせをスムーズに行うことが出来ます。

また、花や小物など、小さな被写体にしっかりピントを合わせたい場面や、ピント位置をしっかり吟味しながら撮影したい場面などでも便利です。

そして、同じ被写体を同じ構図で撮影する際も「マニュアルフォーカス」でピントを固定することで撮影がテンポよく行えます。
「マニュアルフォーカス」の操作方法

次は「マニュアルフォーカス」での撮影方法をお話しします。イラストを用意しましたのでご覧ください。

今回は「マニュアルフォーカス」についてお話ししました。
それではお疲れ様でした。nikoでした。
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://blog.phototechnic.jp/tb.php/65-3ceee5e1