どうもこんにちは!
あなたの専属フォトアドバイザーのnikoです。

今回は「標準レンズ」についてお話ししようとおもいます。
レンズの特徴をわかっていれば撮影シーンに合わせて使うことができます。

それではお話しします。
「標準レンズ」とは?

「標準レンズ(単焦点)」は「焦点距離」が50mm前後のレンズ、「標準ズームレンズ」は「焦点距離」に50mmを含むレンズの事を指します。

「単焦点レンズ」と「ズームレンズ」の違いってなに?というあなたはここのページで解説しているのご覧ください。
「標準レンズ」の特徴

「標準レンズ」の撮影範囲は人間の視覚に近いため、自然な写真が撮影できます。

人物のスナップ写真など自然な感じの写真を撮影したい時は「標準レンズ」を使用します。

「広角レンズ」や「望遠レンズ」の様に目だった特徴はありませんが、様々なシチュエーションに使える「万能レンズ」と言えるでしょう。


今回は、「標準レンズ」についてお話ししました。

それではお疲れ様でした。nikoでした~。
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://blog.phototechnic.jp/tb.php/31-03f81847