昨日、ぺヤングの焼きそばをお湯切りの際、流しににぶちまけますた。
どうも、フォトアドバイザーのnikoです。

今日は、このブログであなたにお伝えしていく記事の内容をざっくりと一覧にしました。
(他にも小ネタなど、書くことは山ほどあります。)
上から順番に書いていこうと思っています。

最初の方は基礎知識的な事が多いので、退屈かもしれません。正直、私も退屈です(笑)
ですが、より良い写真を撮影したいと思うと、結構、基礎的な事が重要になってくるんですよ。それでは一覧をご覧ください。
一眼レフカメラとは?

  • 一眼レフカメラ、デジタルカメラの歴史。

  • 一眼レフカメラはどういうカメラなのか。

  • 一眼レフカメラの各部分の名称について。

  • 一眼レフカメラの構造について。

  • ミラーレス一眼とはどういうカメラなのか。

  • 撮像素子(センサー)について。

  • 上級機、中級機、初級機の違いについて。

レンズについて

  • レンズの種類について。

  • ズームレンズと単焦点レンズについて。

  • レンズの読み方。

  • 標準レンズについて。

  • 望遠レンズについて。

  • 広角レンズについて。

  • マクロレンズについて。

写真とカメラ機能の基礎知識

  • 絞りについて。

  • 被写界深度について。

  • シヤッタースピードについて。

  • ISO感度について。

  • 露出補正について。

  • オートフォーカス(AF)について。

  • マニュアルフォーカス(MF)について。

  • 私がマニュアルフォーカスをおすすめする理由。

  • 撮影モードについて。

  • 撮影モードの「プログラムオート(P)」とは?

  • 撮影モードの「絞り優先モード(A、AV)」とは?

  • 撮影モードの「シヤッタースピード優先オート」(S、TV)とは?

  • 撮影モードの「マニュアルモード(M)」とは?

  • オート系の撮影モードの詳細。

  • ピクチャースタイルについて。

  • 手ぶれ補正について。

  • 測光方式について。

  • AFロックについて。

  • AEロックについて。

  • ダイナミックレンジについて。

  • ファインダーについて。

色・レタッチ関係。

  • コントラストについて。

  • 彩度について。

  • ホワイトバランスについて。

  • 色温度について。

  • sRGBとAdobe RGBについて。

niko流 商品撮影の実践的なテクニック

  • 良い商品写真の定義とは?

  • レタッチで直せる所と直せない所。

  • niko流 商品撮影の概要と流れ。

  • 商品撮影に必要な機材と優先順位。

  • 商品撮影に向いているカメラとは?

  • カメラを買う前にこれだけは絶対確認!チェックリスト。

  • 私がニコンとキャノンのカメラをおすすめする理由。

  • 商品撮影に向いているレンズとは?

  • 商品撮影に必要な機材とソフトについて。

  • 商品撮影時のおすすめ撮影モードについて。

  • ピント合わせの基礎知識。

  • ピント合わせの方法と重要性。

  • リモート撮影とは?

  • リモート撮影用ソフトについて。

  • ライブビュー機能を使ったピント追い込みについて。

  • その他の商品撮影方法。

  • 光の種類について。

  • 光は「点」ではなく「面」で考える。

  • ライティングの基礎知識。

  • ライティング方法と重要性。

  • おすすめのライティング機材。

  • ストロボ(スピードライト)の基礎知識について。

  • ガイドナンバーについて。

  • ストロボ(スピードライト)を使用した撮影方法。

  • 光を調整する順序について。

  • 構図について。

  • イメージ写真の上手な撮影方法。

  • イメージ写真のスタイリング方法。

  • RAW現像の基礎知識。

  • RAW現像の重要性について。

  • RAW現像の方法。

  • RAW現像ソフトについて。

niko流 レタッチテクニック

  • 写真をきれいにするとは?

  • レタッチに必要な機材と知識。

  • 写真をレタッチする順序。

  • 調整レイヤーを極める。

  • レベル補正を極める。

  • トーンカーブを極める。

  • 部分的に補正する方法。

  • 明暗を調整するということ。

  • 色を調整するということ。

  • 鮮やかさを調整するということ。

  • 特定の色に対して調整する。

  • シャープネス調整について。

  • 色を再現するテクニック。

  • レタッチ環境の重要性。

  • プリントについて。

記事作成の順番は変更するかもしれません。見出しのタイトルも変更すると思います。
あと、小ネタも結構はさんでいくつもりなので、ご了承ください。

nikoでした~。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://blog.phototechnic.jp/tb.php/3-5a08fa02