どうもこんにちは!
あなたの専属フォトアドバイザーのnikoです。

今回は一眼レフカメラには必ず「RAW現像ソフト」が付属するのか?についてお話しします。
「RAW現像ソフト」はほとんどのカメラに付属している

搭載されている機能の多い少ないといった違いはありますが、最近発売されているデジタル一眼レフカメラに限れば、「RAW現像ソフト」は付属するものがほとんどです。

ニコン、キヤノン、ソニー、ペンタックス、オリンパスなどに付属する「RAW現像ソフト」はどのソフトでも、露出補正、ホワイトバランス、コントラスト、色合い、彩度など基本的な機能を有しています。

特別な現像処理や画像処理を必要としないのであれば、とりあえず付属の現像ソフトである程度、思いどおりの現像ができるはずです。

ニコンは場合、最近まで「RAW現像ソフト」が有料でしたがそれも無料化されることになりました。(少し機能は落ちましたが…。)

最後に各メーカーの付属されている「RAW現像ソフト」の一覧表を記載致します。参考にしてください。

今回は一眼レフカメラには必ず「RAW現像ソフト」が付属するのか?についてお話ししました。
それではお疲れ様でした。nikoでした。
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://blog.phototechnic.jp/tb.php/185-62481709