どうもこんにちは!
あなたの専属フォトアドバイザーのnikoです。

今回は「RAW画像」の圧縮についてお話しします。
「RAW画像」の圧縮とは?

「RAW画像」はそのままだと「JPEG画像」よりはるかに大きなデータ容量となるため、「RAW画像」を圧縮して記録する設定があります。機種によって出来ない場合もありますが、最近では「RAW画像」を圧縮可能な機種が多く見られます。

また、圧縮の有無を選べる機種も存在します。たとえば、ニコンD810だと「RAW画像」の圧縮方法を「ロスレス圧縮」「圧縮」「非圧縮」の中から選ぶ事ができます。この中の「ロスレス圧縮」とは「RAW画像」の画質が劣化しない圧縮方法という意味です。

ただし「ロスレス圧縮」ではない通常の「圧縮」であっても、視覚的にはほとんど区別がつかない場合も多くなっています。あともう1つ、以前は圧縮すると記録時間が長くなるというデメリットを聞くこともありましたが、最近の機種では圧縮の有無によって記録時間が変わるということはないようです。

最後にメーカー別の「RAW画像」圧縮方法の表を作成しました。参考にしてください。

今回は「RAW画像」の圧縮についてお話ししました。
それではお疲れ様でした。nikoでした。


関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://blog.phototechnic.jp/tb.php/181-6e626611