どうもこんにちは!
あなたの専属フォトアドバイザーのnikoです。

今回は瞬間光の「光量調整」についてお話しします。
瞬間光の「光量調整」とは?

スピードライト、モノブロックなどの瞬間光のライティングでは、「光量」を調整する作業があります。

「光量」は、「FULL(1/1)「1/2」「1/4」「1/8」「1/16」|「1/32」「1/64」「1/128」などから、選択できます。数値が小さくなるほど、「光量」が弱くなります。「光量」の調整範囲は機材によって異なりますが、「1/64」まで減らせるとグッと表現の幅が広がります。

ここでは、カメラの絞り値、シャッタースピード、ISO感度は一定のまま、発光量のみを変えて撮った作例を紹介します。どのくらい明るさが変わるのか、覚えておきましょう。

今回は瞬間光の「光量調整」についてお話ししました。
それではお疲れ様でした。nikoでした。


関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://blog.phototechnic.jp/tb.php/159-9bedb3b6