どうもこんにちは!
あなたの専属フォトアドバイザーのnikoです。

今回は一眼レフカメラの「防塵防滴構造」についてお話します。
「防塵防滴構造」とは?

一眼レフカメラの上位クラスと下位クラスの違いの1つに、この「防塵防滴構造」が挙げられます。

これは、操作ボタンの周囲や外装カバーの合わせ部に徹底した「シーリング(部品と部品の継ぎ目を無くす加工)」を施すことで機密性を確保、「ゴミ」や「水」から内部パーツを守るというものです。

「防塵防滴構造」の一眼レフカメラは過酷な環境下でも安心して使用できるため、特にプロ向けの機材で求められる性能と言えるでしょう。

今回は一眼レフカメラの「防塵防滴構造」についてお話ししました。
それではお疲れ様でした。nikoでした。
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://blog.phototechnic.jp/tb.php/120-a4da8785