どうもこんにちは!
あなたの専属フォトアドバイザーのnikoです。

今回は一眼レフカメラの「ファームアップ」の方法についてお話します。
「ファームアップ」の方法について

一眼レフカメラの動作を制御している「ソフトウェア」が「ファームウェア」、「ファームウェア」を「バージョンアップ」させる事を「ファームアップ」という事を前回説明しました。

今回は具体的にどうやって「ファームアップ」するかを説明していきます。

「ファームアップ」を行うにはインターネットに接続できる環境が必要になります。アップデートファイルはメーカーのホームページで公開されているので、まずはそれをダウンロードしましょう。

その後の手順としては、ほとんどのデジタルー眼レフの場合、メモリーカードやSDカード等の「記録メディア」に「ファームウェア」のデータをコピーし、その「記録メディア」を一眼レフカメラにセットします。
そして、メーカーが案内している操作手順にしたがって「ファームアップ」を行います。

ただ、オリンパスのEシリーズのように、一眼レフカメラを直接パソコンに接続して、付属のソフトウェアでアップデートする機種もあります。

詳しい手順については、自分が持っているカメラのホームページで確認してください。気をつけてほしいのがバッテリ残量です。アップデートの途中でカメラの電源が落ちると、場合によっては一眼レフカメラに不具合が生じ、正常に動作しなくなってしまう危険性があるので注意しましょう。

今回は一眼レフカメラの「ファームアップ」の方法についてお話ししました。
それではお疲れ様でした。nikoでした。


関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://blog.phototechnic.jp/tb.php/117-e364e0e3