どうもこんにちは!
あなたの専属フォトアドバイザーのnikoです。

今日は、絞りに関係したキーワード、「F値」「最大絞り」「最小絞り」について話していきます。
どれも、商品撮影では必ず使うので、覚えておくと良いでしょう。

「絞り」って何?というあなたはこちらで解説しているのでご覧ください。

では、まず「F値」から解説していくとしましょう。
「F値」ってなんの事?

まず、「F値」を説明する前に、「F値」のFって、なんだろう?ということなんですが、

「Focal-Number」

直訳すると「焦点の数値」となります。「絞り」は焦点やピントにすごく関係していますから、なるほどという感じです。

以前、「絞り」は下のイラストのように穴が開いたり、閉じたりすることを説明させて頂きました。

この「F値」は簡単に言ってしまえば、「絞り」穴の開き具合を「数値化」したものなんです。
もう少し「F値」を掘り下げていきましょう。
「F値」を変更すると「絞り」の開き具合を変更できます。

一眼レフカメラで「F値」を変更すると、「絞り」の穴を大きくしたり、小さくしたりする事が出来ます。まずはイラストをご覧ください。

イラストを見ると「F値」の数字が小さくなっていく(F2など)と絞りの穴が大きくなり、逆に絞りの数字が大きくなると(F22など)絞りの穴が小さくなっていくことがわかると思います。

…ちょっとややこしいですね…。

あと、イラストのように「F5.6」から「F4」に数値を1つ下げる事を「1段開く」と表現します。それとは逆に「F8」から「F11」に数値を1つ上げる事を「1段絞る」と表現します。

「F値」の数字が小さくなる(F2など)と「ピントの合う範囲」がすくなくなり、ボケが多く、明るい写真になります。
写真で表すとこういう写真になります。

このひまわりの写真は真ん中のひまわりにはピントがあっていますが、ほかのひまわりは大きくボケている事がわかります。

したがってこの写真は「F値」を少なくして撮影した事がわかります。

逆に、「F値」の数字が大きくなる(F22など)と「ピントの合う範囲」が多くなり、全体にピントが合っていて、暗い写真になります。
写真で表すとこういう写真です。

こちらもひまわりの写真ですが、今回の写真は「ほとんどボケていなく」「全体にピントがあっている」写真ですね。
この写真は「F値」を多くして撮影した事がわかります。

では、ここまでのまとめです。
  • 「F値」とは、「絞り」の開き具合を「数値化」したもの。

  • 一眼レフで絞りを変更する時は「F値」を変更する。

  • 「F値」の数字を1段階少なくする事を「1段開く」と表現する。

  • 「F値」の数字を1段階多くする事を「1段絞る」と表現する。

  • 「F値」を開くと、ピントの合う範囲が少なくなり、写真が明るくなる。

  • 「F値」を絞ると、ピントの合う範囲が多くなり、写真が暗くなる。


では、次は「最大絞り」と「最小絞り」について解説します。
「最大絞り」と「最小絞り」って何の事?

まず、「最大絞り」はそのレンズの「絞り穴が最大の時の値」を指します。イラストで書くとこうです。

上のイラストで、「絞り穴が最大の時の値」はF2になります。なので、「最大絞り」はF2になります。
「最大絞り」は「開放絞り」とか「レンズを開放にする」と表現する事もありますので、覚えていてください。

次は、「最小絞り」です。まずイラストをご覧ください。

先ほどとは、逆でそのレンズの「絞り穴が最小の時の値」。これが「最小絞り」となります。
上のイラストで、「絞り穴が最小の時の値」はF22になります。なので、「最小絞り」はF22になります。

あと、補足ですが、「最大絞り」と「最小絞り」はレンズによってそれぞれ異なります。
「最大絞り」がF1のレンズや「最小絞り」がF32のレンズもあります。覚えていてください。

「最大絞り」と「最小絞り」はレンズを購入する時に特に注目する値になります。レンズ購入前には必ず確認しましょう。

では、おさらいです。
  • 「最大絞り」とは、そのレンズの「絞り穴が最大に開いている時の値」。「開放絞り」ともいう。

  • 「最小絞り」とは、そのレンズの「絞り穴が最小に閉じている時の値」。

  • レンズは様々な種類があり、レンズによって「最大絞り」「最小絞り」は違う。

  • 「最大絞り」「最小絞り」はレンズを購入する際、とても大切な値になる。

今回は「F値」「最大絞り」「最小絞り」についてお話しました。
一眼レフカメラの中でもかなり重要なキーワードになるので、覚えていていください。

それでは!nikoでした~。
関連記事
コメント
非公開コメント

あきれた

絞りのイラストがいいかげんすぎてあきれた。

F5.6の穴の大きさ ほかの絞りも 

なんだあれ 馬鹿にしてんのか?????

記事を書く資格なし。 

絞りは面積√2を勉強しなさい

2017-07-06 07:54 │ from あきれたURL

トラックバック

http://blog.phototechnic.jp/tb.php/11-7d31ae10