どうもこんにちは!
あなたの専属フォトアドバイザーのnikoです。

今回は「JPEG形式」の画像を回転すると画質が劣化するのか?についてお話しします。
「JPEG形式」の「回転」と「ロウレス回転」について

「JPEG形式」とは「非可逆」の圧縮方式を利用した画像フォーマットです。例えば画像を回転した後に「JPEG形式」として再保存するだけでも「圧縮」がかかってしまい、わずかながらも画質の劣化につながります。

もちろん、再保存を繰り返せばそれだけ画質は劣化していきます。そこで注目したいのは、いくつかのソフトに搭載される「ロスレス回転」機能です。

この機能を使えば、再圧縮せずに画像の回転を行えるので、画質の劣化を心配する必要はありません。ちなみに、「ロスレス回転」が可能なツールはWeb上でいろいろと配布されています。

もっとも、「RAW形式」で撮影しているのなら、回転の必要がある場合はきちんと回転させてから出力するに越したことはないでしょう。

今回は「JPEG形式」の画像を回転すると画質が劣化するのか?についてお話ししました。
それではお疲れ様でした。nikoでした。
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://blog.phototechnic.jp/tb.php/104-e0ffd924