どうもこんにちは!
あなたの専属フォトアドバイザーのnikoです。

今回は大切な画像データの保存方法についてお話しします。
大切な「画像データ」はバックアップしておく

パソコンのハードディスクの破損などによって、大切な画像データが消えてしまうのは本当に悲しい事です。特に自分の家族の写真や記念日などの写真は2度と撮影できないので注意が必要です。

現時点では100%画像データを保全する方法はありませんが、損失のリスクをできるだけ少なくすることは可能です。

たとえば、画像データを2つのハードディスクに同時に保存しておけば、片方のハードディスクが故障してもデータを失わずに済みます。

こうなると同時故障さえしなければよいわけです。仮に偶然1台が故障する確率が0.1%だとすると、偶然に2台同時故障する確率はその2乗。つまり、データ損失の機会は、理論上では0.0001%にまでおさえられます。

さらにCD-RやDVD-Rなどにバックアップをとっておけば、保全性はさらに高まります。

今回は大切な画像データの保存方法についてお話ししました。
それではお疲れ様でした。nikoでした。


関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://blog.phototechnic.jp/tb.php/102-0344e004