はじめまして。当ブログをご覧いただきありがとうございます。
nikoともうします。
突然ですがあなたに一つ質問です。

あなたは一眼レフカメラで「商品カタログ」にのっているような、もしくは、「商品パッケージ」に写っているような、ふんわり、きれいな写真を撮影することはできますか?

もし、「できます!」という方でしたら、このブログをそっとお閉じください。
ほとんどの人は撮影できないのではないでしょうか?
実は私も3年前まではきれいな商品写真なんて全く撮れませんでした。

今でこそ、「商品撮影完全マニュアル」なんてブログを作成していますが、3年前までは商品撮影ではズブの素人、むしろ、一眼レフカメラにもほとんど触った事はありませんでした。

ですが、仕事の都合で「商品撮影」(パッケージやカタログに使う高レベルの写真)をする事になり毎日、泣きながら(笑)商品撮影をした結果、「プロに近い」ほどの腕前になりました。
その中で、わかった事があります。それは…
3週間あれば初心者でも「プロに近い商品写真」が撮れるようになる!

ということです。
こんな事を書くとプロのカメラマンやカメラ上級者の方に怒られてしまうかもしれませんが。私はそう思います。
適切なカメラ、適切な機材、適切な撮影方法を選択すれば初心者でも「プロに近い写真」が撮れるようになります。

今、あなたは「結局、高いカメラ・機材を買ってくださいっていうんでしょ」と、おもいませんでしたか?
確かに、「高いカメラ・機材」は撮影をぐっと楽にしてくれます。それは否定しません。
ですが、「商品撮影」の方法は普通の撮影とは全く違う「ノウハウ」があるのです。

このブログは私が習得したノウハウを今ご覧になっている「あなただけ」にお伝えしたいと思います。

このノウハウは、もしかしたらプロカメラマンとは真逆のことを言っていたり、間違いもあるかもしれません。
あと、私は普段あまり文章を書かないので文章もヘタクソです。
ですが、もし3年前の私のように「一眼レフ・商品撮影で悩んでいる人」を1人でも救えるなら頑張って書こうと思います。

それではこれから末永くよろしくお願いします。nikoでした。
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://blog.phototechnic.jp/tb.php/1-28f8179e